« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

おからクッキー

Okara
しばらく続いている“超ゆるゆるダイエット”のため、間食は出来るだけ控えているのですが、やっぱり食べたい時には食べたいっ!無理は健康身体に禁物だ!こんなに食欲を抑えてまでしてストレスを溜め込むのは絶対に健康には良くない!!(かなり無理矢理な持論で大袈裟・・・)

ということで、

おからクッキーを作りました!

普段ならチョコレートやらチップス系のジャンキーなもので満たされようとしていた普段の私を考えると少しは成長した♪

かな〜り簡単です。おからとアプリコットジャム、紅茶の葉を練り込んでオーブンで焼いただけです。卵もバターももちろんお砂糖も使ってないけどしっと〜り食感でほんのり甘くすぐにおなかいっぱいになりました。あの食べ過ぎた後の罪悪感もなく、おなかにも優しく安心クッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月15日 (木)

おから豆腐バーク

Tofu_1

ちょっと焦げてしまいました・・・(失笑)

おからを初めて買ったのですが、袋いっぱいに入って85円でした!

おからって安いのですね。。知らなかった。
プチダイエットをコツコツと続けているのですが、“プチ”なだけに効果があまり現れてないのも現状・・(仕方ないか・・)

という訳で健康にもダイエットにも良いおから豆腐バーグを作りました。

他ににんじん、ひじき、ビーンズを具材にし、おから、豆腐、鶏ミンチ(激少)で練り込みました。


さすが、ダイエットメニューなだけにかな〜りあっさり味でしたが、和風甘辛ソースで食べると味にパンチが出た!胃にも優しく、結局これ3個も食べてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007年3月 9日 (金)

うちの小さな緑たち

Mother2
残念ながら我が家は日当たりがあまり良くないのでたくさん光合成の必要な緑は育たないのですが、唯一このマザーリーフはどんどん育ってくれます。と言ってもつい最近までは育ちが悪かったのですが、、

なぜかテレビの横に置きはじめるとどんどん、どんどんマザーから子供達が成長してきたのです!不思議・・・・。テレビの横に置くことで、誰かが話しかけてるような錯覚に陥るのかな、、? ほんと、話しかけられてそれに応えるかのように大きくなってきてるんです!嘘のような本当のような事実です。Mother

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 3日 (土)

納豆の玄米チャーハン

Natto納豆チャーハンというものを初めて作りました。

使ったのは昨日残った玄米とチンゲンサイのみです。(野菜がそれしかなくて。。)

味はとってもおいしかったのですが、納豆って炒めるとちょっと臭いが気になって、、

そうなのです。

く、くさいのです・・・。

もともと発酵食品だから仕方ないか。。。。。

おいしかったので繰り返し作りたいのだけど、、またあの臭い過程を通るのかと思うと。。。と、どうでもよいことを真剣に考えてしまった私でした。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2007年3月 2日 (金)

今日からプチダイエット

Genmai
今日のお昼は玄米おにぎりで軽く終わらせました。(この量じゃ軽くはないか。。)

バリ島での癒しのひとときは過ぎ、いよいよその時の暴飲暴食のツケが身体に確実に現れ始めてきたのでプチダイエットを開始します。

しばらくは夕食の玄米は軽めにして野菜をたくさん採るようにしよう。

ちなみに我が家の玄米ごはんはいつもこんな感じに真っ黒です。(ひじきと黒ごま入り)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

余談:バリ島“サテ”

Sateバリ島滞在中でナシゴレン、ミゴレンの他に唯一食べたサテというこれもまたインドネシアの代表的な料理。

鶏や牛、ヤギ(ちょっと遠慮したい。。)、シーフード、つくねなど素材はさまざま。

私達は鶏のサテを注文しました。前にも書きましたが、最近すっかり菜食中心の生活をしていたので肉類を食するのは久々でナシゴレン、ミゴレン同様に胃にどっしりときました。せっかく遠い南国にまで来て菜食主義にこだわっているのはもったいない!(菜食を心がけているだけで肉も大好きなのです。。)

やっぱりおいしいっ♪

味は文句なしでした。

もちろんこのサテの横隣にはしっかりナシゴレン、ミゴレンも注文されています(失笑)
1皿約200か、300円くらいでこの味を堪能できるなんて貧乏、無職の私にはこの上ない幸せでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余談:バリのお香

Balistyleあちらこちらの店頭などで必ずと言ってよいほどこんな風にお香が焚かれてました。

これは“チャナン”と呼ばれるヒンドゥーへの神への供え物としてバナナやヤシの葉の皿にご飯や花などを載せてお線香と一緒に供えるものです。
店によって多種多様なのですが、土台になっているお皿は全て自分達で器用に編み上げている光景をよく見かけました。朝の店の開店前にはこうして出来上がったものを線香と共に供えてその日一日の商売繁盛を祈り、毎朝お供えされるそうです。

街中にはお香の香が漂い、バリの方の日課となっているこの“チャナン”でバリの人々の自由で開放的だけれどどこか深い核の部分で繋がっている一体感みたいなものを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

余談:バリトロピカルフルーツ

Fruit"サラック”と呼ばれるフルーツ。バリのあちこちで見かけた。これはホテルの部屋のフルーツ盛りの中にあった1つ。

別名“スネークスキンフルーツ”と呼ばれるらしい。なるほど、よく見ればちょっと気持ち悪い。。
でも、日本にいては多分お目にかからないであろうフルーツだし、せっかくなのでいただいてみることにしました。

その気持ち悪〜い外面とは違い、中から出てきたのはマンゴスチンに似た色感触のシンプルな実。
想像していたグロテスクなものではなかった。

ところが、、、

そう思ったのもつかの間。。。

ドリアンのようなとてつもなくキツい臭いがホテルの部屋中に立ちこめた!

なんだ、この強烈な臭さは??!!

紛れもなくこのスネークスキン野郎の仕業だった。
言葉でなんて表現したらよいかわからないけど、とにかく臭くてたまらないのです。

あまりの臭さにどうしても味見する勇気が起きず、断念。
ガイドブックによると甘い中にも苦みがあり、好き嫌いが分かれそうだとのことでした。
間違いなく好きにはなれそうもないけど、貴重な体験をしました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余談:バリ島への旅

Bali1_1久々の海外へ行ってきました。“神々の島”と呼ばれるバリ島へ。。5日間という短期ステイだったのと、思い立ったのが出発の5日前、決定したのが3日だったので予定も立てれずハードな旅になってしまったのですが。

バリの感想はまた後日書くとして、バリと言えばインドネシアを代表する食べ物として

"ナシゴレン!"
"ミゴレン!"

これを食べないとバリは語れない!
初日に昼食で入ったカフェにて早速注文。

Bali2_2

そして期待を裏切ることなく

う、うまい〜〜〜っ!!!!!!

それからの滞在中、あほの1つ覚えのように行く先々のレストランでこの2品を注文していました。
(この2品しか注文しなかった、、とも言うけど。。)
あのエキゾチックアジアの典型的なスパイスや調味料などに目がない私には本当に至福のひとときでした。

とにかくバリ滞在で“ナシゴレン“、“ミゴレン”は欠かせないキーワードとなり、そのうちに店によっても具材や味にばらつきがあることも発見!

そうなると、ますます他の店のものも食べたくなり、気がつけば合計4、5食分はこのナシゴレンとミゴレン。(どちらも粉物。最近は菜食を中心に過ごしていた私の胃にはかなりどっしりとその存在感を残し、そしてそのままどっしりとそして確実に体内脂肪へと変化を遂げたことは言うまでもない。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »